旅と日々の雑記帳

旅・写真・食べ歩きの事を中心に

40000au Wallet ポイントの使い道→マツキヨ経由JALマイル?


【スポンサーリンク】

先日、auのオンラインショップ経由で購入(機種変更)したiPhone X。今まで使用していたiPhone7 plusはオンラインショップに下取りに出しました。

そして、今日、オンライショップからのメールで、下取りのポイント還元として40500 au Wallet ポイント付与したという事でした。早速確認したところ、確かに40500ポイントありました。

f:id:castlepeak37:20171221205417j:image

問題は、ここから先。このポイントをどう使うかです。au内のサービスでは色々な使い方ができるのですが、他社へのポイント交換は恐ろしく間口が狭く、可能なのは3社しかありません。

f:id:castlepeak37:20171221201359j:plain

まずは、毎月の電話代(iPhone7 plusの残債代として)月に2000ポイント(2000円分)を6カ月使用する事にしました。これで12000ポイント消化。そして残った28500ポイント。考えたのは

・6か月後、更にもう一度電話代として12000ポイント消化する。

・マツモトキヨシの「現金ポイント」(等価交換)に移行して、そこからJALマイルに交換する。

電話代での消化はちょっと置いておいて、このマツモトキヨシのルート(?)をいろいろ調べた所、

・マツモトキヨシ→JALマイルのレートは500ポイント→200JALマイル。

・マツモトキヨシ→Gpoint→Pontaポイント→JALマイルだと500→350→350→175JALマイル。

尚、Gポイントへ移行してANAマイルというのもありますが、ソラチカ持っていないので今回はパスです。参考までに、マツモトキヨシ→Gpointは70%のレートです。

話を戻して、JALマイルで考えると、マツモトキヨシから直接JALマイルに交換した方が一番率が良さそうです。仮に残りの28500ポイントを交換したら、11400JALマイルになります。もう少しで新千歳-羽田往復の特典航空券に届きそうなポイントです。

結構美味しそうな話ですが、ここで大きな問題が。上の写真をご覧になられて気づかれた方もおられると思います。

それはauからマツモトキヨシへのポイント移行は月一度、最大3000ポイントという制限があるのです。と、いう事は28500ポイントを約9カ月の間、コツコツとポイント移行してそれから交換するという「作業」が待っているのです(笑)

まぁ、約2カ月後から9か月間、毎月1200JALマイルが加算されると思えば良いのですが、ちょっと考えてしまうところもありますね。

いずれにしても、もう少し考えてベストな使い道を見つけたいです。