旅と日々の雑記帳

旅・写真・食べ歩きの事を中心に

「ソラチカルート」終了で思った事


【スポンサーリンク】

f:id:castlepeak37:20180104100059j:plain

今日、様々な所で取り上げられていますが、ANAマイルを高交換率で交換する、通称「ソラチカルート」がカード会社とポイントサイトとの提携サービス解消により終了する事になりました。

私はソラチカカードを所有していないので「あっ、そうなの」というのと「やっぱりな」という、他から見ると比較的覚め気味な最初の感想でした。そもそも使っていない→デメリットが無いという事なので当然かもしれませんが。

特典航空券から見た航空会社と顧客の関係

ただ、ここで考えたのは、そもそも航空会社の「特典航空券」っていったい何だろうという事でした。これは人によって様々な解釈があるので、一概に言えない所があると思いますが、私は航空会社から顧客に対する「お礼」ではないかと思っています。それはお金を出して航空券を購入して数多く利用している人に対して、あるいはその航空会社が提携しているクレジットカードで買い物している人に対してです。航空会社はこれらの人々に「マイル」というのをプレゼントしてそれが規定の数字に達したら「航空券」(コインもありますが)として渡す。というものではないかと思います。自社とは関係の無いポイントサイトで高額案件をこなし、そのポイントを高交換率でマイルにして、そこから特典航空券を得るというのは提供する側の航空会社にとってはそれは本意ではないと思うのです。

今回の各ポイントサイトとの提携解消の理由はわかりませんが、ポイントサイト経由でのマイル交換、とりわけポイントサイト→ソラチカカード経由でのANAマイル交換の急増及び特典航空券の交換が先に述べた「航空会社=顧客」との関係バランスが崩れかかっている事も理由の一つなのかなと思ってしまいます。(あくまでも私個人の考えです)

気になる今後とモッピーの動向

ここからも私個人の考えですが、これからポイントサイト経由でのマイル交換はかなりハードルが高くなるのではと思います。仮に交換できてもポイントから50%のレートが精いっぱいになるかもしれません。

もし、仮にこの流れで進むようになったら、気になるのはポイントサイトのモッピーで行われているJALマイルの交換、言い換えると「ドリームキャンペーン」の動向です。このキャンペーン自体2月28日なので、これが延長されるのか、それとも終了になるのか。これは注意していきたいと思います。(自分がJALマイルを貯めているせいもありますがw)

最後に

私自身、そもそもソラチカカードを所有していないので、これからどうするかというのも特にありませんし、今のスタンスを変えるつもりもありません。これからはこのポイントサイトからマイルへという流れがどの様に変わって行くのかは注意して見ていきたいと思います。乱文、お許し下さい。