旅と日々の雑記帳

旅・写真・食べ歩き・ランニングの事を中心に

J-COM STB Humax WA-8600が故障した


【スポンサーリンク】

我が家ではJ-COM札幌を利用しています。
実は昨年9月に契約内容を見直し、同時にSTB(チューナー)も最新のものに交換しました。

そのSTBはHumax製のWA-8600です。

f:id:castlepeak37:20180128195454p:plain

STBの挙動が不審に

金曜日の朝、何気にこのSTBを見たところ、電源ボタンが緑で点滅して、BOOTのメッセージが出ていました。この時はきっとファームウェアの更新とかあってセットアップしているのだろうなぁと思い余り気にしていませんでした。
そして夜に帰宅。嫁から「点滅しっぱなしだよ」という話で、これはひょっとしてと思い、本体のリセットボタンを押してみました。

リセットボタンを押してみても…そして電源コードを

リセットボタンを押して再起動をかけました。電源は再投入できてもまたしても電源ボタンは点滅して、BOOTの文字。画面は「起動中」の文字。ここから先は1時間経っても進みません。
次に行ったのは、一度電源コードを抜いて、再度差し込んでの電源投入。
結果は同じ。電源は入るものの、BOOTの文字が表示されるだけで先に進みません。

この時、頭の中に 故障 の文字が横切りました…

最後のチャレンジ

最後にチャレンジしたのは、電源コードを抜いたままにして数時間放置して、それから電源コードを差し込んでの電源投入。全く根拠はないですが(笑)
結果は今までと同様。もうお手上げです。

カスタマーセンターに電話しました

そして今日、J-COMのカスタマーセンターに電話しました。
状態と今まで自分で施した事を話したところ、直ぐに工事担当者を手配してもらい、本日の作業が可能となりました。万が一の際の交換用機器(STB)も所有しているそうです。ただ、急なので時間の指定は出来ないという事でした。これは仕方ないですね。

工事担当者がやってきて、その結果は

夕方過ぎ、工事担当者から訪問予定時間の連絡が来ました。
そして我が家に来て、早速修理が始まりました。きっと保守用と思われるボタンの押し方があるのでしょう。それらを試したのですが、結果は同様。そして

「本体故障なので、新しいSTBと交換します」

でした。その際に今まで録画した物は再生出来ない事になる事について同意を求められました。
幸い録画されたものが無かったので同意しましたが、当方の過失が無い場合の故障で結構貴重なものを録画してあったらかなりややこやしい話になるかもしれないですね。プロ野球が始まっていたらきっとこうなっていたでしょう。オリックスの勝ち試合が一杯録画されているかもしれませんから(笑)

そして交換が完了しました

新しいSTBは前回同様、HUMAX WA-8600でした。ケーブルを接続してセットアップ。無事に映像が出てきました。そしてDLNA機器と接続していたのでここも現状回復してもらいました。相互間の録画も問題無し。以前の状態に戻りました。やれやれですね。

それにしても、使用して5ヶ月位で故障するというのはちょっとどうなのかなぁという気がします。我が家の使い方がハードだったかと聞かれるとそうでも無いですし。何か今の電子機器の脆さを感じました。STB自体の機能ももう少しシンプルでも良いのではとも思いますね。

それともう一つは故障、交換したSTBに残された録画データ(HDD)がどうなるかですね。J-COM側がこの処理をどうしているのかとても気になりますし、ユーザー側もこういう時の備えというのも考えていた方が良いかも知れませんね。我が家では本当に残しておきたい録画は早めに対応のDLNA機器にムーブする事にしました。

新しいSTBさん、今度は無事でありますように(笑)