旅と日々の雑記帳

旅・写真・食べ歩きの事を中心に

【搭乗記】JAL3040便 新千歳ー成田線、ちょっと違う空港・機内の雰囲気と国際線仕様機材でのクラスJ


【スポンサーリンク】

昨日、今年最初の飛行機撮影遠征で成田空港と羽田空港へ行ってきました。
出かける時の札幌は雪でしたが、成田と羽田は晴れて暖かく、着ていったコートはほとんど着ることがありませんでした(結構重ね着もしているのでw)
日帰りというちょっとハードな日程でしたが、結構楽しむ事が出来ました。

妙な?混雑の新千歳空港カウンター

今回利用した成田行JAL3040便は新千歳発7:50分。ちなみにその10分後には羽田行があります。
私が空港に到着のは6時50分頃でしたが、この時点でJALのカウンター周辺はこういう感じでした。

f:id:castlepeak37:20180212104741j:plain

成田や羽田で国際線に乗り継ぎをする人たちの長蛇の列です。しかもほとんどが欧米系の方々です。
そしてJGCのカウンターもこういう感じでした。

f:id:castlepeak37:20180212105054j:plain

こちらも結構長い列。欧米系の方が多かったので、きっとJAL以外のワンワールド系の上級会員なのでしょうね。
両方の行列を見ていると、結構スノーボードを持っている人が多かったので、きっと北海道でウインタースポーツを楽しんだ方なのでしょう。
普段はアジアからなどの利用客で結構混雑している新千歳ですが、この時はちょっと違う雰囲気がありました。それにしても彼らはどうやってこの時間帯に新千歳に来ているのでしょう(笑)

保安検査場を通過して搭乗口へ

欧米系の人の多さにちょっとびっくり気味で保安検査場を通過。結構列が長かったANA側に反し、こちらは列も短く、すんなりと検査を受けて通過。そして搭乗口へ向かいました。
実はJALを利用するのは久しぶりで、結構きれいに、広くなったなぁという感じがしました。ベンチの至る所にUSB端子もありましたし。

f:id:castlepeak37:20180212111323j:plain

そして搭乗を待つ人を見ると…日本人少ないです。
耳を澄ますと結構いろいろな言語が聞こえます。英語が多かったですが。
ちなみに列に並んだ前の家族は成田経由の上海行き搭乗券でした。

そして搭乗、機材は国際線仕様機材のB737-800

機内に搭乗、予定通りのB737-800の国際線機材でした。
今回はクラスJを予約したので、国際線運用時でのビジネスクラスシートでした。
機体がB737ですので、シートはスカイラックスシートでした。

f:id:castlepeak37:20180212112639j:plain

足下も広くて十分伸ばせます

f:id:castlepeak37:20180212112737j:plain

このシートは全部で12席あり満席でしたが、パッと見たところ、日本人と思われる人は私を含めて5人でした。つまり、半分以上は海外の方でした。きっとこれらの方は次の乗り継ぎ便でもビジネス以上のシートに座るのでしょうね。機内全体で見ても日本人の利用者の割合はかなり低かったのではないかと思います。何となくアウェー感感じますね(笑)

WiFiは使用できないが、パーソナルモニターでMAGIC Ⅳが

f:id:castlepeak37:20180212114000j:plain

定刻より少し遅れましたが、小雪の新千歳を離陸して、程なくシートベルト着用のサインが消えました。が、下界を見ても雲ばかりで地上が見えません。そうなると機内サービスをいろいろという事になりますが、この便は国際線機材の為、JALの無料WiFiサービスが利用できませんというアナウンスがありました。まぁ、これは事前にわかっていた事なので別に気にしていませんが。
と、言う事でシートのサイドからモニターを出して使えるか試してみました。

f:id:castlepeak37:20180212114411j:plain

MAGIC Ⅳの画面が出てきました。使えるんですね。この機体は普通席にもモニターがあるので、きっと普通席でも同様なのでしょう(きちんと確認はしていませんが)
私はフライトマップを見ながらオーディオを楽しんでいました。ただ、ニュースは見られなかったので、全てのコンテンツが利用出来る訳ではなさそうです。

f:id:castlepeak37:20180212114745j:plain

スカイラックスのシート自体も結構倒せるので、ゆったりしながらモニター見て音楽を聴くという時間を過ごす事ができました。

そして無事に成田へ到着しました

ちょうど仙台上空辺りから雲も切れ始め、地上が見えるようになってきました。

f:id:castlepeak37:20180212115728j:plain

※仙台空港の滑走路が見えます

あとはシートを戻し、シートベルトを着用。それからずっと地上を見ながら過ごしていると機体は無事に成田空港に到着しました。

f:id:castlepeak37:20180212120143j:plain

クラスJと普通席の価格差は1000円ですが、国際線仕様機材だとお値打ち感が全然違いますね。
今回はB737-800でしたが、路線によっては別の機体もあるようなので機会があったら利用してみたいですね。

ちなみにこのJAL3040便は5月のGWにも利用する事になっています(もう発券済みです)。今回は海外の方の利用者が多かったですが、5月の時はきっと「連休を海外で…」という日本人利用者が多いのかもしれないですね。

 

kotsukotsupoint.hatenablog.com

 

 

kotsukotsupoint.hatenablog.com