旅と日々の雑記帳

旅・写真・食べ歩き・ランニングの事を中心に

【搭乗記】2月11日、羽田ー新千歳 JAL527便のファーストクラス食事


【スポンサーリンク】
撮影遠征の帰りはJALのファーストクラスを利用しました

2月11日の成田-羽田日帰り飛行機撮影遠征。
帰りは羽田発新千歳行、JAL527便のファーストクラスを利用しました。
もちろん人生初のJALファーストクラスです。

機体はB777-200なので、ファーストクラスは全部で14席。
日曜の夕方便でしたが、数席空席がありました。

f:id:castlepeak37:20180213184639j:plain

このファーストクラス、楽しみだったのが「食事」でした。
着席後席のサイドにメニューがあったので、離陸前にも関わらず真っ先に見てしまいました(笑)

こちらがメニューです。

f:id:castlepeak37:20180213184942j:plain

こちらはドリンクです。

f:id:castlepeak37:20180213185047j:plain

着席後CAさんの挨拶があり、ドリンクのリクエストを聞いてくれました。
搭乗前にラウンジでビールを飲んでいたのですが、またしてもビールを頼んでしまいました。
北海道民なので、もちろん「サッポロ エビス」です(笑)

食事が出てきました

そして飛行機は離陸、水平飛行になった時に食事のサービスが始まりました。
待ちに待ったサービス、こういう内容でした。

f:id:castlepeak37:20180213185822j:plain

器は全て陶器。一番左のが「俵ごはん」ですが、とても温かったです。やはりご飯は温かくないと。
個々のお品はメニューを見てみないとわかりませんでした(笑)が、暖かいごはんと陶器のおかげで「食事」という雰囲気が高まり、気分良く、そして美味しくいただきました。
ただ、水平飛行中に食べないといけないと思いちょっと焦り気味に食べるという結果になってしまいました…
尚、ビールは写真の様にグラス半分位の量が注がれていた状態で出てきました。

そして食後にはコーヒーを頼みました。ミルクと砂糖も聞かれたので、それぞれ一つずつお願いしたところ、入った状態で出てきました。

f:id:castlepeak37:20180213191259j:plain

紙コップでの提供でしたが、機体が徐々に高度を下げている事を考えると、陶器よりかはこういう紙コップの方が良いかも知れないですね。

コーヒーを飲み終えた頃にはもう北海道の上空、着陸態勢に入っていました。スクリーンを見ると新千歳の誘導灯が見えていました。あっという間の羽田ー新千歳のフライトでした。

食事以外の事を少々


今回のファーストクラスのシートですが、確かに左右前後とも広く快適でした。しかし、往路の成田線で座ったB737-800の「スカイラックスシート」の方が自分にしてみれば座り心地が良かった感じがしました。本革シートが合わなかったでしょうか(笑)
また、ちょっと残念だったのが無料のWiFiが全く使えなかった事。まぁ、無料なので仕方ないのかなとも思いましたが。

このJALのファーストクラス。普通席から8000円増しですが、私にしてみればダイヤモンドプレミアラウンジの使用や各種サービスを考えると次も利用してみたいなと思います。もちろんお財布と相談してですけどね(笑)

 

kotsukotsupoint.hatenablog.com