旅と日々の雑記帳

旅・写真・食べ歩き・ランニングの事を中心に

ヒルトン・オナーズゴ-ルドカードが到着しました


【スポンサーリンク】

私のヒルトン・オナーズのステータスはゴールドです。
実はこのゴールドはマリオットのエリートステータスからのステータスマッチで得たもので、有効期限が今月末でした。もちろん期限までに一定の条件をクリアすればステータスの維持ができるのですが、それは今の私にとっては無理な話。そもそも周りにヒルトン系のホテルはありませんから(一番近いのがニセコです)

しかし、先日コンラッド東京に宿泊した際に受けた素晴らしいサービスを思い出すと、やはりゴールドのステータスは維持したいと思うようになってきました。が、先にも述べた通り、「一定の条件」はクリアできません。と、なるとゴールドのステータスが維持できる三井住友カードの「ヒルトン・オナーズゴ-ルドカード」を作ろうという事にしました。
気になる年間の維持費は、通常では13950円です。しかし、三井住友カードで決められた条件を満たせば年会費は8550円(2年目以降は7470円)で済みます。SPGアメックスの4分の1ですね。またゴールド系のカードが増えそうですが、もうイケイケです(笑)

申し込みからカード到着まで

申し込みは3月12日に行いました。三井住友カードのサイトからです。私が使用しているポイントサイト(モッピー、ポイントタウン)にはこのカードの案件はありませんでした。
そして合否を伝えるメールが来たのが3月15日でした。三井住友カードは審査が早いともいわれていますが、今回の私の場合はちょっと時間がかかった様です。
そこからカード受領ですが、到着したのは3月22日。合否連絡のメールからちょうど一週間後、申し込んでから10日後でした。合否連絡のメールには「一週間以内にカードをお届けします」という文言がありましたが、無事にセーフでした。

f:id:castlepeak37:20180323185636j:plain

ちなみに利用枠ですが、私の場合、同じ三井住友カードのANA Suica Visaカードを持っているので、このカードと合算しての枠となりました。ちょっと意外でした。

ステータス付与系のゴールドカードが増えましたが

これでまたホテル、飛行機のステータス付与系のゴールドカードを所持する事になりました。都合3枚目です。いわゆる「チャレンジ」でステータスを得るのが非常に難しい環境にある私にとっては、これでいいのかなとも思います。ただ、年間のコストが結構のしかかってくると思うので、年単位で見直すのは必要でしょうね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

kotsukotsupoint.hatenablog.com

 

 

kotsukotsupoint.hatenablog.com

 

 

kotsukotsupoint.hatenablog.com