旅の雑記帳

旅と写真と食べ歩き。時々自然の写真や日々の事なども。

出国税法が成立しました

【スポンサーリンク】

f:id:castlepeak37:20180318112618j:plain

何気にyahooニュースを見ていたらこういう記事がありました。

出国税法が成立=観光振興へ1000円徴収

4/11(水) 10:29配信

時事通信

 日本からの出国時に1人1000円を徴収する「国際観光旅客税(出国税)法」が11日午前の参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。
 税収は、国立公園や文化財の外国語解説の充実など観光振興に活用される。施行は2019年1月。
 出国税は、1回の出国につき航空券などに1000円上乗せされる仕組み。日本人、外国人ともに課税対象となる。19年1~3月の3カ月間で60億円、平年度ベースで430億円の税収を見込む。 

 課税対象が全ての日本出国者になるようですが、やはり徴収方法が気になりますね。
例えば航空券がベースとなると海外発券時はどうなるか。また、来年の1月施行となると例えば国内で航空券を今年発券して来年出国の場合、どのように航空券に上乗せするか。いろいろ施行までには問題をクリアしなければいけない事項が多いような気がします。また、徴収額の1000円の根拠も知りたいです。海外の方にとってはこの1000円を自国通貨に換算した際にかなりの重荷になる事も考えられますし。
そして大事なのはこの税収がどのように使われていくのか。これは十分チェックしなければいけないでしょう。

headlines.yahoo.co.jp

あとがき

今日の札幌は雨が降ったり止んだり。午前中はかなり風が強く、昨日の穏やかな晴天が嘘のような感じです。とにかく体調管理が大事ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。