旅と日々の雑記帳

旅・写真・食べ歩き・ランニングの事を中心に

Qi対応モバイルバッテリー、RAV Power RP-BP080を購入しました


【スポンサーリンク】

今後の旅行に備えてモバイルバッテリーを購入しました。
購入したのはRAV Powerというブランドのもので、型番がRP-BP080というものです。
この機種にした理由は

・大容量(10400mAh)
ワイヤレス給電のQiに対応
・QiとUSBケーブルの同時充電が可能

という点です。そしてこの機種はApple独自仕様の7.5Wワイヤレス急速充電にも対応しています。
私はiPhoneXユーザーで自宅でもQiを使用、その便利さに嵌まってしまっているので、モバイルバッテリーにQiが付いていると何か気持ちが楽になる感じもします(笑)持ち歩くケーブルも1本減りますし。

到着、開封しました

購入はAmazonからで、早速開封しました。ちなみに購入時には「2018 Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン」を利用しました(現金5000円チャージで1000Amazonポイントが貰えるというものです)

中身はこういう感じです。

f:id:castlepeak37:20180422184417j:plain

バッテリー本体、USBケーブル、TypeA→TypeC変換コネクタ、専用ポーチ(サブポケットが付いている)でした。TypeCの変換コネクタが付いているのが地味に助かります。

そして本体を手に取った感想が「ちょっと大きくて重いな」でした。仕様を見ると、幅が80mm、縦に163mm、厚さが23mm、そして重さが324gだそうです。確かに大きくて重いですね。ちなみにiPhoneXは174gです。
私のiPhoneXと並べてみました。

f:id:castlepeak37:20180422185031j:plain

横幅はほぼ一緒ですが、縦が長いですね。ちょうど円に見えるのがQi用の給電パッドです。Qiの場合はこのパッドの上に対応機種を置くことになります。また、パッドの面にはバッテリー容量を示すインジケーターが4つ付いています。そして下側面にUSBの入出力端子、電源スイッチがあります。ちなみにQi充電を行うときは先にこの電源スイッチを押す必要があります。また、左側面にもインジケーターが一つあり、充電中はここが緑の表示となります。

ポーチにサブポケットがあるのは…

ところで、先の写真にあるように付属品としてポーチが付いていますが、このポーチ、前面にサブポケットが付いています。このサブポケットにiPhoneX入れながらQi充電ができるのですね。
こういう感じです。

f:id:castlepeak37:20180422191316j:plain

ちょっと窮屈感も否めないですが、写真にもうっすら写っているように充電中の緑のインジケーターも見えているので、ちゃんとQi充電中というのがわかります。最初はちょっと位置合わせに戸惑いましたが。

昨今は交通機関を利用してもUSB経由での充電が可能というのが結構あります。ただ、位置が微妙な所にあったりすると、ちょっと使うのをためらったりします。また、ホテルでもコンセントの位置が悪く、手元近くでの充電が行えないという事もあります。そうなるとモバイルバッテリーもまだまだ利用頻度が高そうです。この機種の容量があればスマホ2−3回分はフル充電できそうなので、2泊3日程度の旅行ならこれ1台で安心なのではないでしょうか。

それにしても本当にQiは便利ですね。

 

 

 

kotsukotsupoint.hatenablog.com

 

 

kotsukotsupoint.hatenablog.com

あとがき

全国的に今日は暑かったそうですが、こちら札幌の今日の最高気温は12度。昨日は24度。一気に12度も下がってしまいました。これは下がりすぎですよね。体調管理が大変です…

最後までお読みいただきありがとうございました。