旅と日々の雑記帳

旅・写真・食べ歩き・ランニングの事を中心に

チャイナエアラインの運賃で気づいた事


【スポンサーリンク】

f:id:castlepeak37:20180521201530j:plain


 

ちょっと思う事があって、香港に行ってみようかと考えています。
この時は新千歳空港に乗り入れているチャイナエアラインを利用しようと思って、いろいろ調べてみました。
その中で、仮にビジネスクラスを利用した場合、成田ー台北ー香港の料金と新千歳ー台北ー香港の料金を比較すると、新千歳空港発の方が安い事例がありました。

例えば8月某日の場合です。

f:id:castlepeak37:20180521204239j:plain

f:id:castlepeak37:20180521204325j:plain

ここで表示されているのは往復発券時の片道料金ですが、これだけでも新千歳発の方が6000円安いのです。単純に往復に換算すると12000円の差となります。これは結構大きいですね。
ちなみに、この日の新千歳ー台北のビジネスの運賃は以下の様でした

f:id:castlepeak37:20180521210032j:plain

香港行と比較して6000円安いだけなのですね。この差も意外でした。

今回はチャイナエアラインの場合ですが、他の航空会社でも同様の事例があるのかも知れません。細かく調べると思わぬ発見があるかもしれないですね。

運賃とは異なりますが、新千歳を午後3時に出て、午後9時半には香港に着けるというのは新千歳の利用者にしてみれば結構使い勝手の良いフライトスケジュールかも知れないです。参考までに最も早く香港に着くならANAの新千歳ー関空ー香港でしょう。こちらだと午前7時40分に新千歳を出て13時45分には香港に着けますから。

これから具体的に計画をしていこうかと思いますが、あれこれ考えるのも楽しいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。