旅と日々の雑記帳

旅・写真・食べ歩き・ランニングの事を中心に

【搭乗記】ANA4881便 新千歳→根室中標津。飛行時間約30分のフライトでした。


【スポンサーリンク】

今日はANA4881便、新千歳→根室・中標津線を利用しました。週末を利用して飛行機利用の道東の旅です。

この便の新千歳発は8時05分。ちょうど本州方面の始発便ラッシュの後で、保安検査での行列も殆どなく、スムーズに搭乗口へ向かう事が出来ました。

f:id:castlepeak37:20180609212140j:plain

そして嬉しい事に搭乗はバスでは無く、ボーディングブリッジ使用でした。

f:id:castlepeak37:20180609212403j:plain

トーイングカーが見当たりません

機体はボンバルディアDHC-8 Dash400でした。
搭乗して席に着いた瞬間「結構前が広いな」という印象を持ちました。

f:id:castlepeak37:20180609213024j:plain

結構余裕があります。これは意外でした。
席から機内を撮ってみました。

f:id:castlepeak37:20180609213224j:plain

やはり高さが低いですね。

この便は定刻より早めにドアが閉まり、滑走路へ向かいました。この日は北風運用だった為、滑走路へ向かうには結構時間がかかります。

そして離陸、曇り模様だったので、中標津まで殆ど地上は見る事が出来ませんでした。
そして離陸して20分位で、「着陸態勢に入ります」のアナウンス。この間ドリンクのサービスがありましたが、これは希望者のみでした。今回は飛行時間の関係と思いますが、例えば羽田線でも「希望者のみ」にしても良いのではないかなとも思いました。私もそうですが、結構待合室で好きな飲み物買って搭乗している人も多いですからね。

結局、定刻より5分早着で中標津空港に到着しました。小雨、そして寒かったです。7度でしたからw
飛行機から到着ロビーまでは徒歩での移動でした。

f:id:castlepeak37:20180609214419j:plain

f:id:castlepeak37:20180609214445j:plain

到着ロビーでは牛がお出迎えでした。

f:id:castlepeak37:20180609214600j:plain

空港自体は結構こじんまりしたもので、空港の様々な所が「木」がベースとなっているのが印象に残りました。本当は色々見たかったのですが、空港から根室方面に向かう連絡バスが飛行機到着してから10分後に出るという短さだったので、簡単にしか見る事が出来なかったのが残念でした。

中標津まで飛行時間約30分、JRとバスだと5−6時間は楽にかかる事を思うと、やはり飛行機移動は早いというのを痛感したフライトでした。

ちなみに到着後向かったのはこちらでした

f:id:castlepeak37:20180609215540j:plain

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

kotsukotsupoint.hatenablog.com