旅の雑記帳

旅と写真と食べ歩き。時々自然の写真や日々の事なども。

【カメラのお話】ようこそSony。ありがとうCanon。


【スポンサーリンク】

カメラを始めて、コンデジから一眼に至るまで、ずっとCanonを使っていました。
今はEOS 80DとSIGMA100-400mm F5-6.3DCを中心に飛行機や野鳥、エゾリスとかキタキツネを撮っていました。実はこのセットで2キロ近くの重量があり、これを持って撮影を行うと結構しんどさを感じるようになってきました。特に右腕に違和感を覚えるようになってきてからは結構これが気になってきました。

そして今回の香港旅行。旅行の目的に香港での飛行機撮影というのもあるので、その時に一眼や望遠レンズや広角レンズを持って行くのは結構負担になるのではないかと思うようになりました。

ちょうどこれが良い機会だと思い、カメラ環境を見直して見ることにしました。
そこで考えたのは、レンズ一体型の広角ー望遠が可能なタイプです。これなら重さも軽減されますし、レンズ交換の手間も省けます。しかし、どうしても譲れないのが、野鳥や飛行機撮影に適していることです。

これで見ていくと、自分が納得できるスペックだったのがSonyのDSC-RX10M4でした。24mm-600mmでF2.4-4.0。そしてAFが0.03秒。はっきり言って今までのものよりずっと良く感じます。そして重さも約1KG。今まで2KG近くだったのが半分近くに減少されそうです。ただ、ネックなのは価格。今までの一眼+望遠レンズと大差ない感じです。ただ、このスペックと実際に店頭で触ってみた感覚を思うとこれは買いかと思うようになってしまいました。

そこで、資金捻出のために今までのCanon EOS 80Dと各種レンズを下取りにして、その金額を今回の購入資金の一部に充足する事にしました。これでCanon製品とは完全にお別れをする事となりました。何かいろいろ思い出してちょっと寂しい感じもしました。

そして、今日、新しいSony DSC-RX10M4がやってきました。

f:id:castlepeak37:20180705231241j:plain

やはり軽いですね。片手でも使えそうです。そして結構コンパクトなので、ショルダーバックの中にも十分入りそう。と、言う事はちょっとしたお出かけにも持って行けそうです。USB充電も可能なのでモバイルバッテリーさえ持っていれば、屋外での充電も可能です。そして、機能が多そうなので、メニュー画面を吟味ですね。

とても楽しみなこのRX10M4。末永く使って行きたいです。
ところで、職場の同僚にこの話をしたところ、「そのうちαシリーズに手を出すから」と言われてしまいましたが、どうなのでしょうね(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。