旅と日々の雑記帳

旅・写真・食べ歩きの事を中心に

【旅行記】香港のMARKS&SPENCERで買ったキャサリン妃出産記念お菓子


【スポンサーリンク】

香港のMTR金鐘駅構内(いわゆる駅ナカですね)にあるM&S (Marks & Spencer)を見ていたところ、こういうパッケージのものがありました。

f:id:castlepeak37:20180711133414j:plain

今年の4月に英王室のキャサリン妃が王子を出産された事を祝うお菓子なんですね。
中身よりこのパッケージの可愛らしさで買ってしまいました(笑)。上の方にはちゃんとコウノトリが運んで来ているという絵柄もあります。

中身は言いますと

f:id:castlepeak37:20180711134207j:plain

スコテッシュ・ショートブレッドでした。大きいですね。
ケースの裏面を見ると、ちゃんとM&Sのマークが入っています。M&S謹製なんですね(笑)オールバターで、Made in Scotlandでした。

f:id:castlepeak37:20180711134653j:plain

実はまだ食べていないのでお味の方はわかりませんが、バター100%がきっと生かされているお味なのではないかと思います。お値段もそれなりで、140HKドルでした。今回のお買い物では高額の一つになってしまいました(笑)

このお買い物、英国系のスーパーがある香港ならではでしたが、駅ナカ(mtr shopsと出ていました)でのM&S、スペースは狭いですけど、手軽に英国系の商品を買えるので、なかなかお土産購入にも便利なのかなとも思いました。

妻へのおみやげにこちらも買いました。

f:id:castlepeak37:20180711140034j:plain

新千歳空港の税関であった出来事

帰りは香港から高雄経由で帰ってきたのですが、新千歳空港の税関でキャリーケースを開封されるはめになりました。理由はわかりません。決してやましい事はないのですが(笑)ひょっとしたら香港から高雄経由というのがあるのでしょうか。

そして開封したキャリーケースの中を見ていた税関、このおめでたいお菓子の缶を手に取って「この缶も開けさせていただきます」と一言。そしてテープで止められている所をカッターで切って中を見ました。えっ、そこまでやるかと思いましたが、ここはぐっとこらえていました。そしてただのお菓子というのがわかったので、何事もなかったかのように戻しましたが、英国王室の名前の入ったものにもまで疑念を持って開封したこの税関、なかなかのやり手ですね(当然皮肉です)

最後までお読みいただきありがとうございました。