旅と日々の雑記帳

旅・写真・食べ歩きの事を中心に

【朗報?悲報?】JAL国際線特典航空券PLUSが12月より導入されるようです。


【スポンサーリンク】

f:id:castlepeak37:20180318112618j:plain

JALのサイトに「JAL国際線特典航空券PLUS」を12月より導入しますというお知らせがが出ていました。

JAL国際線特典航空券PLUS導入のお知らせ - JALマイレージバンク

どうも国際線特典航空券の発券ルールを変更するようです。

ざっくり言うと

・キャンセル待ちを廃止(ファーストクラスを除く)
・基本マイルに予想残席変動に応じた追加マイルを加えて発券できるようにする。
・基本マイル数を見直し、今までとは少ないマイル数で発券可能の路線が出る。
・予約変更の場合は、一度当該予約を取り消して再手配をする。手数料税込3100円が必要

というところでしょうか。

f:id:castlepeak37:20180712201540j:plain

 キャンセル待ちが無くなり、追加マイルを加えれば満席ではない限り座席が確保できると解釈したいのですが、問題は追加マイルがどの位必要かというところでしょう。

こちらにその一覧が出ています。

JAL国際線特典航空券PLUS 各路線の必要マイル数 - JALマイレージバンク

私が一番利用したいと思っている香港・台湾(アジア1)のビジネスクラスは基本マイルが24000。PLUS利用時の最大使用マイルは片道99000マイルとなっています。
これだと往復で198000マイル必要になってしまいます。もちろん最大値ですから、全てがそうではないと考えたいですが、最悪の場合これだけ必要になると考えていた方が良いかもしれません。ちょっと現実離れした?数字かもしれません。

ちょっと駆け足で詳細を見てみましたが、追加のマイルを用意すれば満席ではない限り座席が確保できるというのはメリットかもしれませんが、私には事実上の使用マイル増という感じがします。願わくば基本マイルで取れる座席数を制限して追加する方に誘導するという流れにはならないで欲しいなぁとも思います。そしてこれを受けてANAの動向も気になりますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 ※JALの国際線特典航空券の発券で感じた事を書いています

www.tabizakki.com