旅と日々の雑記帳

旅・写真・食べ歩きの事を中心に

【旅の写真】台北車站のフードコートで食べたアメリカンステーキ


【スポンサーリンク】

f:id:castlepeak37:20180719225807j:plain

(2018.5.4 Apple iPhone X f/1.8 )

1989年に台湾の高雄に行った際、とあるお店で食べたステーキが安くてとても美味しかった思い出がありました。当時は台湾でのステーキというと「牛肉」か「海老」が人気だった気がします。

今年5月に台北に行った際、もう一度牛肉のステーキが食べたいと思っていましたが、ちょっと駆け足の日程だった為、今回は難しいのかなと思っていました。
ところが、ちょっと立ち寄った台北車站2階のフードコートを見ていたら、ステーキ屋さんを見つけてしまいました。ちょうど夕食時の時間だったので、妻に高雄でのステーキの話をちょっとしたところ、それならという事でここでステーキをいただく事になったのです。お店に書かれている「美式牛排(アメリカンステーキ)」というのも好印象です。

ちょうど上手い事に、このお店には「二人用セット」があったのでこれを頼みました。セットはステーキ、パン2個、ドリンク、パイスープでした。この内容で528台湾ドルでした。大体2000円ちょっと越えでしょうか。

オーダーして数分、ブザーが鳴ってステーキを取りに行きました。
それがこの写真の様なものでした。肉の上にどっさりソースがかけられて大きさはわかりにくいですが、ソースのかけられている面積とほぼ同様の大きさでした。
それにお皿いっぱいのパスタと目玉焼き、野菜がちょこっと。これだけでかなりのボリュームです。もちろんお皿は熱い鉄皿です。

これはいろいろな食べ方ができますね。肉を食べ終えたらパスタとソースを絡めて食べたりとか。
ソースが余ったらパンにつけて食べるとか。このパンも結構美味しかったです。クリーム入りのもありましたし。

写真では何かくどそうな感じですが、実際はそうでも無く、美味しくいただいていました。それよりもとにかくボリュームあったので、途中から残さずに全部食べようという意識が強くなってしまいましたが(笑)

正直言って、高雄で食べたそれとはちょっと趣が違う感もしましたが、これだけのステーキが食べられた事が、良い思い出になりました。

次に台湾行った時はまた別のお店で食べてみたいですね。
台湾でのステーキ、結構狙い目です。

最後までお読みいただきありがとうございました。