旅と日々の雑記帳

旅・写真・食べ歩きの事を中心に

【海外SIM】非常に使い勝手の良かったKK外遊卡


【スポンサーリンク】

f:id:castlepeak37:20180702204420j:plain

先日の香港旅行、滞在中の通信用SIMカードとして「KK外遊卡」を使用しました。
結論から言いますと、非常に便利でした。

このカード、香港、台湾、マカオ、カンボジア、インドネシア、韓国、マレーシア、フィリピン、タイ、そして日本と都合10か国をカバーしています。容量は5日間で2GBです。今回の2泊3日程度だったら十分かも知れません。

auのSIMロック解除済みのiPhone Xで使用してみました

今回使用した端末はauのiPhone Xです。SIMロック解除済みです。

まずは、日本でも使えるので、動作確認の意味で出発日にカードを差し替えました。
(余り早くすると5日間の制限をオーバーしてしまうので)

そして、APNの所に「mb」と入力。そして1−2分後、しっかりとドコモのLTEで接続できました。プロファイルなどの書き換えなども不要でした。いつもロック画面の左上に見えているauの文字が今度はdocomoになっています。何か妙な気分です。

これで一安心してこのカードを挿したまま新千歳空港へ。そして搭乗して機内モードにしました。
最初の到着は乗り換えの為、台湾でした。到着し、機内モードを解除したところ、自動的にTaiwan Mobileの表示が出て接続できました。全く問題無く快適に利用出来ました。もちろん、カードの差し替えはしていません。

トランジットを終えて、今度は香港へ。また機内モードにして、香港到着後機内モード解除。
すると「3」の表示が。香港でのローミング先の3HKに自動的に接続。こちらも全く問題なく快適に利用出来ました。

帰りも台湾の高雄経由でしたが、高雄でも自動的に切り替わって快適に利用出来ました。
そして帰国。自宅に到着してauのカードに差し替えると自動的に普段通りに戻りました。APNやプロファイルなどの再設定も不要でした。

振り返って見ると、出国から帰国まで到着都度にカードの差し替えを行う事無く利用出来るというのは本当に便利です。利用していても圏外は香港、台湾共にありませんでしたし。
今回はAmazonからの購入で1枚1300円とちょっと高めかも知れませんが、日本で出発時に動作確認が出来て、都度カードの差し替えも不要となればこの価格も気にならないです。(今日現在、セールを行っていて1080円で売っていますね)

次に香港や台湾に行く時もこのカードを使いたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

※購入した時の事です

www.tabizakki.com