旅と日々の雑記帳

旅・写真・食べ歩き・ランニングの事を中心に

【これはラッキーだったかも】Apple Watch Series 4を店頭販売分で購入できました


【スポンサーリンク】

先月発売されたApple Watch Series 4。
私は現在Series 3のNike+(38ミリ)を使用していますが、発表された4のスペックを見て「これは買い換えかなぁ」と思っていました。しかし、実際はこうは思っていても予約をしてまで購入という事は考えていませんでした。気になったのが数字上での2ミリ増なのですね。

ところが、発売直後に店頭で見た40mmモデルを見てびっくり。38mmと比較してもほとんど変わらない装着感なのですね。そして表示面積も広く、視認性がかなり良いですし。これで購入意欲がグッと高まってしまいました。

それから機会がある度に販売店を見てみたのですが、どこも「在庫なし」。かなりの人気らしいので当然ですよね。5日発売のNikeモデルも狙いましたがあえなく撃沈(笑)
これは予約して購入かなぁなんて思っていた今日、ふと立ち寄った札幌のビックカメラの売り場を見たら40mmのスペースグレイが「在庫あります」の表示。

即店員さんを呼んで確認。店員さんからは「ありますよ」の嬉しいお言葉。
もう即決で購入しました(笑)
店員さん曰く、お店には今日入荷して予約分に割り当てた後余剰が出たとか。いくつ余剰が出たかはわかりませんが、とにかくラッキーな購入でした。ちなみにGPSモデルの他のサイズや色は全て「在庫なし」でした。

そしてビックカメラでの購入でしたので、ポイントはもちろんJALマイルにしました(笑)

我が家にやってきた Series 4

Series 4が入った袋を片手に急いで我が家に帰りました。
ここから開封の儀です(笑)

f:id:castlepeak37:20181008185859j:plain

外箱です

f:id:castlepeak37:20181008185920j:plain

外箱の底。Series 4のスペースグレイ、40mmモデルとちゃんと表記されています。

f:id:castlepeak37:20181008190158j:plain

外箱からは時計部分とベルト部分がそれぞれ別梱包されていました。

f:id:castlepeak37:20181008190258j:plain

外箱の中も結構おしゃれです。

f:id:castlepeak37:20181008190328j:plain

時計部分です。時計本体、充電コード、ACアダプタ、簡易的な説明書が同梱されています。

f:id:castlepeak37:20181008190443j:plain

時計本体はソフトケースで覆われていました。

f:id:castlepeak37:20181008190521j:plain

ソフトケースから出しました。出すや否や電源が自動的に投入されました。

f:id:castlepeak37:20181008190624j:plain

ベルト部分。2種類の長さが用意されていました。

f:id:castlepeak37:20181008190734j:plain

ペアリング開始です

f:id:castlepeak37:20181008190758j:plain

バックアップから復元してペアリング完了です。きちんと時間は計りませんでしたが、10分はかかったようです。本当に楽です。

文字盤はInfograph Modularにしました。すごい情報量ですね。

f:id:castlepeak37:20181008191140j:plain

上から日付、2段目はよく使う連絡先(ロックされているので表示されていません)と時刻。
3段目は天気。4段目は左からUV指数、風力、バッテリー。という構成にしました。これを設定するのも結構楽しいかもしれないですね。

40mmモデルでも38mmのベルトがそのまま使えた

実はこれを購入する時に「ベルトも新調しなければいけないかな」と思っていました。この「スポーツバンド」がちょっと?だったので。そこで購入時に先の店員さんに聞いたところ「38mmのも使えますよ」と再びありがたいお言葉が(笑)

セットアップが終わって38mmで使用していたベルトを引き抜き、40mmの方に装着しました。
全く問題なく装着できました。どこかが出っ張っているとかへこんでいると言う事は全くありませんでした。これはとても良かったです。とにかく無駄な出費が避けられましたから。
また、現在使用しているSpigenの充電スタンドも問題なくフィットして使用できています。
今までの資産がそのまま使えるのは本当に素晴らしいです。

実際に装着して使ってみました

実際に装着して使ってみました。

まずは3より軽く感じました。スペック上でも軽い旨の表記がされていましたが、まさにその通りという感じがしました。そして動作もキビキビしています。実はSeries 3でランニングアプリのNRC-Nike Run Clubを使用していましたが、立ち上がりがちょっともっさりしていました。しかしSeries 4ではほとんどそれを感じませんでした。これも嬉しい改善点ですね。

もちろん、これからランニングのお供にもなるわけですが、いろいろ楽しめそうな感じがします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

※Series 3を購入した時の事です。