写真と旅の雑記帳

写真・旅・ガジェット・日々の事

【搭乗記】ANA52便 新千歳→羽田。リニューアルされた機内安全ビデオに一瞬目を疑いました。

先日、東京に行ってきました。
例によって土曜の朝に出発して日曜の夕方に帰って来るという、半ばお決まりのパターンです(笑)

今回利用したのはANAでした。本来ならJAL利用なのですが、特典航空券が利用出来る時間帯の良い便が往復とも満席でした。そこでANAの方を調べたところ、希望していた時間帯の便に特典航空券枠に空席があったのでこちらを利用したという次第です。

利用したのはANA52便。Boeing B777-200でした。

f:id:castlepeak37:20181216181058j:plain

ANAで新千歳→羽田便を利用するのは久しぶりですね。
少なくとも2017年夏以降からは利用していない感じです。
搭乗時のグループ分けなんて行っているんですね。搭乗券にもちゃんと明記されていました。
そして機内安全のビデオ。最初は目を疑いました。なんで「歌舞伎」なの??
注意喚起という主旨が何かゆがめられているという感じがしたというのが正直な感想です。
(今年の12月からこの歌舞伎バージョンにリニューアルしたようですね)
ひょっとしたら国際線もこの内容なのでしょうか…

この便はプレミアムクラス及び普通席も満席。満席だったので利用はしませんでしたが、プレミアムクラスへの当日アップグレードってなんでこんなに高いのですかね。15000円!
これはJALのファーストクラスアップグレードの倍近いですものね。これだけの金額を追加するなら搭乗グループ1で搭乗させてくれって思っちゃいますねw


飛行機は前日の積雪の影響か、数分遅れで離陸しました。12月では少ない南風運用での離陸でした。
今回の飛行状態はこういう感じでした。

f:id:castlepeak37:20181216182223j:plain

最高高度は10363m。この高度で約30分飛行、ちょうど眼下に楽天ゴールデンイーグルスの本拠地、楽天生命パークが見えた頃から高度を下げました。意外と最高高度での飛行時間が短い感じがしました。この間に各種サービスを行っているのですから、これはお見事という感じですね。そして下降→水平→下降というのを数回繰り返しているというのもこのトラックログを見ながらわかりました。
今回はWiFiが使えたのでリアルタイムでこのトラックログを見ながら搭乗していたのですが、結構面白いですね。後日紹介しますが、帰りの便ではもっと面白いデータが見ることが出来ました。

飛行機は定刻より2分遅れで羽田空港に到着しました。
到着機の横を見るとANAのTOKYO 2020塗装機が見えました。

f:id:castlepeak37:20181216183648j:plain

久しぶりのANAでの新千歳→羽田線利用。とにかくあの「歌舞伎ビデオ」で面食らいました(笑)
その他にも一部アナウンスの自動音声化など、いろいろな変化があるのですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。