旅の雑記帳

Travel, Photogragh, and more...

【細かい事かも知れませんが】ANKER PowerCore Fusion 5000で気になる事

先日ですが、ANKERのモバイルバッテリー搭載USB充電器のPowerCore Fusion 5000を購入しました。このUSB充電器、2ポートのUSB充電機能に加えて、5000mAhのモバイルバッテリーを搭載、つまり、充電に関しては1台で2役こなす事になります。しかも折りたたみ式のACプラグも搭載。コンセントに直接差し込んでの使用機器の充電やモバイルバッテリー部分の充電も可能となっています。

この様に、まさに旅行での充電関係の荷物を一つ減らせるものなので、かなり便利なものになるのでは無いかと思い、Amazonから購入する事にしました。更にAmazonの"Amazon's Choice"にもなっているのが後押しにもなりました。

そうして商品が到着、早速開封して本体を出してみました。
するとちょっと「あれっ」と思うことが。それは「ACプラグを折りたたむと先端が飛び出している」と言うことでした。

f:id:castlepeak37:20190113215749j:plain

f:id:castlepeak37:20190113220005j:plain

おそらく、ACプラグを出すときに指に少し引っかかるようにしてスムーズに行くようにと敢えて飛びさせているのでは思うのですが、どうも「飛び出している」というのが気になって仕方ないのです。特にこの状態で移動させると何かに引っかかってしまうのではないかとも思いますし、デザイン的にもどうかとも思ってしまいます。(同梱されているケースに入れれば良いのですけどね)

ちなみにRAVPOWERで販売されている同様の充電器、モバイルバッテリー搭載USB充電器 RP-PB125のACコンセント部分はいうと

f:id:castlepeak37:20190113220903j:plain

この様に飛び出しも無くきれいに収まっています。この位置だとちょっと爪を立てて引き出せばスムーズに出すことが出来ます。(注:1月13日現在、Amazonではこの商品は「調査中の商品」と言うことで販売休止となっています)

これを見るとANKERもこういう風にしてくれればデザイン的に良かったのにと思ってしまいますが、もうこれは仕方がないですね。

尚、充電機能なども少し試してみましたが、こちらは何も気になる事はありませんでした。
これからは旅のお供として重宝していくのかななんて思ってしまいます。

最後までお読みいただきありがとうございました。