旅の雑記帳

Travel, Photogragh, and more...

【結構便利でした】台湾でLine PayのQRコード決済を試してみました

先週旅行した台湾、高雄市。
この街のお店に入り、レジを見るとかなりの所でLine Payの表示を見ます。
これはひょっとしたら今、日本で使っているLine Payが使えるのかと思い、ちょっと試してみました。

結論から言います。

使えます。

ただし、条件があり、LIneでの決済方法にクレジットカードを登録しておく必要があります
登録しておくと現地(台湾)で利用する際に自動的に決済方法がクレジットカードからに変更されます(現地での携帯の電波で判断している様なので、4Gが受信できる環境の方が間違えが無いと思います。私はSIMロック解除済みのiPhone XSにSIM 2 flyを使用しました)。また、日本に帰国するとこれまた自動的に決済方法がクレジットカードから銀行口座からチャージした金額の方に変更されます。

実際に決済が終了すると

f:id:castlepeak37:20190706230825p:plain

ちゃんと日本で決済した時と同じ画面が出ます。
しっかり台湾ドルで表示されています。画面にもあるようにうっかり公式アカウントを友だちにしてしまったので、この直後から台湾での情報がいろいろ流れてくるようになってきました(笑)

気になるポイント付加は

こちらも問題なく付加されるようです。
ウォレットの画面を見ると

f:id:castlepeak37:20190706231312p:plain

ちゃんと付与予定として表示されています。ざっくり計算ですが、日本円で200円相当で1ポイントという感じです。ちょっとレートが低いですが、全くつかないよりかは良いと思った方が良いでしょう。

使えた所と使えなかった所

使用できる場所ですが、先に書いたように、レジにLine Payの表示あるところならほぼ大丈夫だと思います。高雄市内の大きな百貨店(新光三越や漢神百貨など)でも大丈夫ですし、高雄國際空港内の免税店でも大丈夫でした。

一方、表示はあるが使えなかったのがコンビニのファミリーマートでした。複数の店舗で試してみましたがそれぞれ駄目で、店員さんから英語で「No」と言われてしまいました(画面を見せたらこの人日本人だと直ぐにわかってしまいますからw)

また、下の写真にある自動販売機でも使えました

f:id:castlepeak37:20190706232727j:plain

飲み物を選び、支払時に掲示するQRコードの画面を四角い黒い枠の所にかざせばOKでした。
この自販機は高雄国際空港にあったものですが、高雄車站にあった同様の自販機では何故か読み取りエラーとなってしまい、利用する事が出来ませんでした。(複数の自販機がそうでした)

普段日本で使っている決済がそのまま使えるというのは本当に便利と思うと同時に、改めて台湾での決済事情が日本より多様なものになっているというのを肌で感じました。

最後までお読みいただきありがとうございました。