写真と旅の雑記帳

撮った写真や旅、日々の事をいろいろと

【JAL】JAL国内線、クラスJへの当日アップグレードが926円で出来た事

f:id:castlepeak37:20190816100507j:image

6月の台湾・高雄への旅行はJALの特典航空券(ビジネスクラス)を利用しました。
発券区間は全部で4区間で

1.新千歳→羽田
2.成田→高雄
3.高雄→成田
4.成田→新千歳

週末利用でしたが、48000マイルでした。

ビジネスクラスでの発券でしたが、これは国際線区間のみで、国内線区間は普通席での発券でした。従って事前座席指定も普通席エリアしか行えませんでした。
(てっきり国内線区間はクラスJだと思っていたのですが、特典航空券は普通席のようでした。有償だと国内線もクラスJでした)

出発当日、新千歳空港に到着、まずはJALの「国際線乗継カウンター」でチェックイン。空港移動など諸々の説明を受け、手荷物を預けた後に私の方から
「(羽田までの)クラスJ空いていたらアップグレードお願いしたいのですが」
と言った所、直ぐに調べてくれて

「空席がありますので変更可能ですよ」

と。そして
「926円になりますが宜しいですか」
私、?って思いながら「1000円ではないのですか?」
係員「当日に国際線への乗り継ぎになるので免税扱いになるのです」
何かキツネにつままれる感じで支払いをしました。とにかく安くなる分には悪くないですから(笑)
f:id:castlepeak37:20190816115042j:image

と、言うことで926円でクラスJへのアップグレードとなりました。ここで思ったのは恐らくこの国内線区間も今回の航空券上では「国際線」扱いになっているが故に免税となっているのではという事なのですがどうなのでしょう。もしかして国内線ファーストクラスにアップグレードしたら同様に免税での価格になるのかなと思ったのですが、いかんせん額が大きいのでちょっとそれは…という感じですね。
また、復路の成田→新千歳間もアップグレードしたら免税価格なのかなと思いましたが、こちらは空席が無かったのでここで断念しました。この便は国際線仕様の機体なのでクラスJはスカイラックスシートだったのですけどね。

尚、復路で成田に到着、国内線乗継カウンターでチェックインした際に国内線用のサクララウンジが利用可能と言われ、これも意外でした。訳あって利用はしませんでしたけど。それだったら往路の新千歳でもサクララウンジ利用可能ではと思ってしまうのですが、この辺は色々なルールがあるのかも知れないですね。

いずれにしてもちょっと面白い体験をさせていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

※この時の機内食です

www.tabizakki.com