日々と旅の雑記帳

旅と写真と日々の雑記

BOSE HOME SPEAKER 300で残念だった事


f:id:castlepeak37:20191211161417j:image
Boseスマートスピーカー、Home Speaker 300を使用してみました。
スマートスピーカーですので、GoogleやAlexaの音声アシスタントサービスにも対応しています。
私自身、Boseスピーカーの高音質にこの音声アシスタント機能が加わり、1台で何でも出来るという事にワクワクしながらセットアップを行い使ってみたのですが…

スピーカーについて

これは非常にバランスが取れた音を出してくれて、非常に聞きやすかったです。さすがにBoseと言ったところでしょう。これについては残念な所は一つもありません。

 音声アシスタント機能について

(お断り)ここから述べる事はGoogleアシスタントについての事です。Alexaについては違うことがあるかも知れません。この点は十分ご留意下さい。

搭載されていると書かれているGoogle アシスタントですが、使っている内に残念な点がいくつか見受けられるようになってきました。以下にまとめます。
Radiko経由のストリーミング再生が出来ない
・スリープ、タイマー機能が出来ない
 これ、かなり致命傷です。「OK Google、2分後に再生を停止して」と言うと「はい、2分後に再生を停止します」と返事してくれるものの、2分後に「すみません、お役にたてそうにありません」とアナウンスが流れてそのまま再生がつづいています。
・コマンドを言った後のレスポンスがちょっと悪い
 どうも一呼吸遅れてから返事が返ってきます。本当にちゃんと伝わっているのかなと思うこともあります。
・ルーティン機能が使えない

私が把握したのはここまでですが、ひょっとしたらこれ以外の事があるかも知れません。

思うのですが、この様な現象が生じているのはGoogle アシスタントへの接続が同社のアプリ「Bose Music」を経由しているのからではないかと思っています。つまり、このBose Musicのアプリをインストールしていないとアシスタント機能が使えない。つまり、ワンクッション経由している為に全ての機能が使えないという現象が生じていると考えます。実際にGoogle Homeのアプリ上ではスピーカー自体は表示されていますが、各種設定機能(ナイトモードなど)は表示されていません。また、Bose Musicをインストールしない状態でGoogle Homeに接続しようと試みましたが、認識すらされず不可でした。

同社のサイトにあるこのスピーカーの紹介ページには「音声アシスタントの対応状況は国・地域によって異なります」という注釈がありますが、これが上述の事項を指しているとするならばもう少し具体的な記述にしてくれても良いのではとも思います。例えば日本国内では〜という風にでも。

結局、例え音質は良くてもこの様にアシスタント系にちょっと足りない所があると結局それがストレスになるかもということで、残念ですがこのスピーカー手放す事にしました。購入時との差額は授業料という事で。

早くソフトウェア更新などでこれらの事象が改善されればと思います。そうしたらまた選択肢の一つに加えるかも知れませんので。

最後までお読みいただきありがとうございました。

商品はこちらです。

https://www.bose.co.jp/ja_jp/products/speakers/smart_home/bose-home-speaker-300.html