【お出かけ】フェールラーベンの福袋を購入してきました



私の持ち物の中にはスウェーデンのアウトドアブランド、フェールラーベン (Fjallraven) の製品が結構あります。国内ではフェールラーベンよりカンケンバックと言った方がわかりやすいかも知れないですね。バックにプリントされているホッキョクキツネのマークが特徴的です。
私もなんだかんだでバックが3つになってしまいました(笑)

このフェールラーベン、今年は日本国内初の「福袋」を国内4カ所の取扱店で発売するという事になりました。
その4カ所の取扱店の一つがJR札幌駅にあるステラプレイスにあるので、行って購入する事にしました。
福袋を買うなんて本当に久しぶりです。前はいつだったかちょっと覚えていないです(笑)
そしてこれが今年初めての市内中心部へのお出かけとなりました。

ショップに到着しました

ステラプレイスには午前9時半頃到着。真っ先にセンター5Fのショップへ行きました。
ステラプレイス自体、かなりお客さんで混雑していました。そしてこのショップ自体も結構賑わっていました。

f:id:castlepeak37:20200102145548j:plain

同ショップ初の福袋、この様な構成となっていました。
ショップからのメールから引用します。

・LuckyBag 10  10,000円 +tax
福袋対象商品の中から上代 30,000円(税抜)までお好きな商品をお選びいただけます。
・LuckyBag 20  20,000円 +tax
福袋対象商品の中から上代 60,000円(税抜)までお好きな商品をお選びいただけます。
・LuckyBag 30  30,000円 +tax
福袋対象商品の中から上代 90,000円(税抜)までお好きな商品をお選びいただけます。
・LuckyBag 40  40,000円 +tax
福袋対象商品の中から上代 120,000円(税抜)までお好きな商品をお選びいただけます
・LuckyBag 50  50,000円 +tax
福袋対象商品の中から上代 150,000円(税抜)までお好きな商品をお選びいただけます

 対象商品から金額分を選ぶという方式です。対象商品もバックやアウターなど結構な種類がありました。もちろん人気のカンケンバック(ミニですが)もありました。
LuckyBag10なら1万円で3万円分の対象商品をセレクト出来る事になります。よって「これいいな」と思ったらプライスを見て頭の中で常に計算しながらという事になりますが、それに加えて手に取った商品がサイズが合うのか、それとも他の色があるのかなどで今度は素早い判断が必要となります。自分一人でゆっくり見られる環境ではないですから。つまり判断と計算という事を同時に行うという知的な(?)行動を必要とする福袋という事になりました(笑)

実際に購入したのは

私が購入したのはLuckyBag10でした。セレクトしたのは

f:id:castlepeak37:20200102151209j:plain

左上:Abisko Shade Jacket (2万円位)
右上:Trekking T-shirt(5千円位)
下:Kanken Bag用ショルダーパッド(3千円位)

となりました。価格は購入時に全て外され、記憶に頼っていますのでちょっと違うところがあるかもしれませんが、限りなく制限内の3万円に近づいていたのではと思います。
それとTシャツ、中を見るとMade in Portugalの文字がプリントされていました。我が家初のポルトガル製商品です。

こういう金額内で選ぶ福袋というのも無駄が無いような感じがして良いのではという感じがしますが、反面妥協も必要になるかも知れません。そして今回に限ってはもう少し早く来ればもっといろいろな種類、サイズがあったのかもしれないなぁとも思います(後で聞いた話ですが、予定より少し早くオープンしたそうですから)。

さて、今年はこれを来てあちこちお出かけですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

※Kanken Slingを購入した時の事です

www.tabizakki.com

※キャップを購入した時の事です

 

www.tabizakki.com