日々と旅の雑記帳

旅と日々の出来事の綴り書き

【海外ラグビー】1月30日のエクスター・チーフス対サラセンズ(ウィメンズ)を見て



f:id:castlepeak37:20210110122549p:plain

1月30日の日本時間22時30分より、イングランドのプレミアシップラグビー(ウィメンズ)のエクスター・チーフス対サラセンズの試合が行われました。
イングランドラグビー協会の公式YouTubeチャンネルでライブ配信が行われ、こちらから観戦しました。

エクスター・チーフス(ウィメンズ)と言えば、このブログで幾度か紹介している加藤幸子選手が所属しています。この試合も加藤選手は3番、右クロップとして先発出場していました。

この試合での加藤選手、トライこそはありませんでしたが、随所に良いプレーが見られました。同チームの公式インスタグラムにアップされたこの1枚の写真が全てを物語っていると思います。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Exeter Chiefs(@officialexeterchiefs)がシェアした投稿

本拠地とはいえ、小雪の中でのプレー(映像で見たときは気付かなかったのですが)。この写真はパスを受け、結構な距離を走ってボールを運んでいる所だったと思います。悪条件下でこれだけのプレー。本当にお見事でした。

結果は22対14でチーフスの勝利。サラセンズの連勝を7でストップさせました。
残念ながらこの試合のPlayer of The Dayにはなりませんでしたが、それに近いパフォーマンスだったと思います。次の試合も良いプレーを見せて欲しいですね。

※加藤選手の事はこちらでも紹介しています。 

www.tabizakki.com

www.tabizakki.com

 

サラセンズの事

 今回の対戦相手のサラセンズ。男子・女子チーム共にプレミアシップの強豪チームです。

 特に男子の方はイングランド代表主将のオーウェン・ファレル選手や、ロックのマロ・イトジェ選手、フォワードのヴ二ポラ兄弟など有名プレーヤーが多く、2019年に行われたワールドカップ決勝戦では8名がメンバー登録されていた程です。
しかし、チームの今シーズンは昨年シーズンに受けたリーグの規約違反により2部(RFUチャンピオンシップ)に降格してのプレーとなりました。その為、多数の選手が移籍するのではと思われましたが、ファレル選手、イトジェ選手始めほとんどの選手が残留となりました。そうなるとこれらの選手は2部でどの様なパフォーマンスを見せるのかちょっと気になっていました。
 先日、この2部でのサラセンズの試合が行われましたが、この試合にはこれらの選手は出場していませんでした。もっとも2月上旬から行われる「6カ国対抗(シックス・ネーションズ)」の事もあったのかもしれませんが。(結局、サラセンズからはファレル選手、イトジェ選手含め4人が選ばれた様です)
 いずれにしてもこのチームの動向には注目したいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
---------
■はてなブログユーザーの方は読者登録できます
↓のボタンをクリックしていただけると嬉しいです!

■はてなブックマークへは
↓こちらをクリックしていただけると喜びます!
このエントリーをはてなブックマークに追加
■twitterで更新情報や思った事などをつぶやいています
↓こちらをクリックしてフォローしてもらえると喜びます