日々と旅の雑記帳

旅と日々の出来事の綴り書き

路線バスの乗り心地(4月19日のお天気と雑記)



f:id:castlepeak37:20210419220644j:plain

今日の朝は昨日の夜から降っていた雨がそのまま降り続いていました。風も少しあって、場所によっては傘が効かないこともありました。しかしこれも午前中までで、午後からは青空が見えてきました。写真は夕方の空ですが、流れる雲の間から半月が見えていました。

===

帰宅時、地下鉄駅を降りるとそこから15分位路線バスに乗り自宅へと向かいます。
このバスですが、最近はAT車がかなりの割合を占めてきていると思います。加速時にグッと身体が持っていかれる感じが、あぁこれはAT車だなぁと。
実はこの体を持っていかれる様な感じがちょっと苦手なのです。はっきり言って良い乗り心地では無いのです。特に冬(雪道)は尚更です。急加速しなければ良いと思うのですけど、運転手さんによってはそうで無いこともあるので。

今日の帰りも同じ様に路線バスに乗りました。いつも加速するところで加速してもスムーズに、乗り心地良く感じました。これ、ひょっとしたらマニュアル車なのかなと思い下車する時チラッと運転席を見たらやはりマニュアルでした。

明日もマニュアル車になる事を願って...