日々と旅の雑記帳

旅と日々の出来事の綴り書き

今日のNHKニュースを見て(5月8日のお天気と雑記)



f:id:castlepeak37:20210508210748j:plain

今日の札幌は雲が少しあったものの青空の多い1日でした。風も弱かったせいか結構ポカポカ陽気。昨日ほどの暖かさではなかったですが、結構心地良さも感じました。

しかし、空を眺めていると何となく霞んだ感じがしました。やはり黄砂が飛来していたのでしょうか。写真は今日の日中のお空です。

===

今日のオリックスバファローズは千葉ロッテに勝利。連敗を2で止めて首位に2.5ゲーム差まで迫りました(とは言えまだ負け越し2ですがw)。

勝利の余韻に浸りながら(?)午後7時からのNHKニュースを見ていました。
その中で非常事態宣言によりオリックスの本拠地(大阪)の京セラドームが無観客で試合を行うというニュースで、資料映像として使われたのがオリックスの増井投手が京セラドームでソフトバンクの柳田選手にホームランを打たれるシーン。そしてその後に流れた阪神の本拠地(兵庫)の甲子園球場は有観客で行う事について使われた資料映像は阪神の選手がヒットを打つところ。

これって何なのでしょうね。ファンとしてはちょっと不快感を抱きました。しかも明日の先発予定は増井投手なのです。
恣意的な事は無いと信じたいですが、公共放送としての伝え方としてこれが良いものであるか疑問に思います。

私としては昨今のNHKニュースはかなり質が下がっていると思います。
報道をテロップに頼っている以上、質の向上はあり得ないと思っていますが。
この映像の使い方も含め、もう一度報道の原点とは何か再考して欲しいものです。