日々と旅の雑記帳

旅と日々の出来事の綴り書き

ファイロファックス



f:id:castlepeak37:20210130194229j:plain

2021.11.14

今日は市内中心部に出たので久しぶりに文具店巡りをしました。
最初に入ったお店にはシステム手帳ブームの先駆けとなったファイロファックス(FILOFAX)のコーナーがありました。
ちょっと懐かしくなって展示されていた今のモデルをいろいろ見てみたのですが、何かしっくりこないというのが正直な感想でした。

何かカバー部分の収納が多いというか、手帳としての紙の部分が主張されていない感じがしました。シンプルさが無くなったとも言えそうです。

そして残念だったのがどのモデルも金色の「Made in England」の文字が無いのですね。
私にしてみればこの金文字がちょっとしたステータスっぽかったので、これは本当に残念だなぁと思ってしまいました。

別のお店でロルバーンフレキシブルモデルの新タイプを購入しました。
表紙が360度折り返せるというのはかなり使い勝手(特に左ページ)が良くなりそうです。

f:id:castlepeak37:20211114194029j:plain