日々と旅の雑記帳

旅と日々の出来事の綴り書き

サーモスのケータイマグを使ってローソンのマチカフェを利用しました



f:id:castlepeak37:20211121161728p:plain

2021.11.21

急にですが、近所にあるローソンのコーヒー(マチカフェ)が飲みたくなりました。

ところが、テイクアウトする時にあの紙コップを持ち歩くのはどうなのかと思い少し「?」な感じになってしまいました。

そこで思い出したのが、そういえばローソンはタンブラーの持参がOKだった事という事でした。確か近所のお店の機械も抽出口の高さが調整可能だったなと。

これはという事でタンブラー片手にローソンへとなりましたが、今度は何を持っていくかと。ふと見たらサーモスのケータイマグ(JNL-354)があったのでこれにしました。

これなら容量は350ml、真空断熱で熱さも長持ち。結構理想的です。

早速近所のローソンへ

オーダーしたのはMサイズのコーヒー。もちろんホット。そして「タンブラーあります」と一言。この一言で10円引きとなりました。これも嬉しいサービスですね。

会計を終えてコーヒーマシンへ。

抽出口の高さを調整して持参したケータイマグをセット。そしてメニューを選択して抽出開始。こういう感じになりました。

f:id:castlepeak37:20211121163307j:plain

抽出口が2カ所のため、上手くセットしないとコーヒーが中に入らない可能性もあります。
コツはガイドの半月形にきちんと合わせる事でしょう。これを疎かにすると結構悲しい状態になるかも知れません。

このケータイマグだとMサイズで3センチ位の空間ができます。従ってサイズはMサイズまで。Lサイズは不可能です。

今後もこのスタイルで利用したくなりました

気になる保温状態ですが、大体3時間は飲み頃の熱さと思います。最もこの容量を3時間かけて飲むという事も考えにくいですが。

いずれにしても持ち運びも楽で保温もOK、そして10円引きとなるとこのスタイルでのコーヒー購入が多くなりそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
---------
はてなブログユーザーの方は読者登録できます
↓のボタンをクリックしていただけると嬉しいです!

はてなブックマークへは
↓こちらをクリックしていただけると喜びます!
このエントリーをはてなブックマークに追加
twitterで更新情報や思った事などをつぶやいています
↓こちらをクリックしてフォローしてもらえると喜びます