北緯43度からの雑記

いろいろな事の綴り書き、時々オリックスバファローズ

【旅の思い出】初めてのビジネスクラス

f:id:castlepeak37:20211226174949p:plain

これまで飛行機を利用していて、国際線のビジネスクラスを最初に利用したのはいつなのか思い出してみました。

手帳を見直したら出てきました。
1999年12月、日本航空の成田→バンクーバー線でした。22年前のちょうど今頃です。

この時はバンクーバーへの一人旅だったのですが、当初の往路は成田→ロサンゼルス→バンクーバーだったのです。成田からロスまでは日本航空、ロスからバンクーバーアラスカ航空(うろ覚えですが)でした。

出発日、手配してくれた旅行会社のカウンターへ航空券を受け取りに行きました。
すると開口一番「実は…」と。
何だろうと思い、そのまま聞いていると、
・オーバーブッキングになったのでその後の(バンクーバーへの)直行便を利用して欲しい
・お詫びでビジネスクラスを用意しました
という内容でした。

思わず、えっと思いましたが、そこは一人旅の気軽るさ。そしてビジネスクラスという言葉に負けて変更されたCという文字が大きく見える航空券を受け取りました。
こういう形で初めてのビジネスクラス利用となったのです。

この時の機体はB747ビジネスクラスは2階席でした。
とにかく快適でした。フルフラットではなかった(確か)ですが、シートを目いっぱい倒してぐっすり寝ていました。食事も良かったですし。
本当にあぁ、これがビジネスクラスなんだなと実感しました。

と、いうことで良い事尽くめの往路でしたが、困った事も。
直行便で早く到着したので、バンクーバー到着が現地時間の午前10時。ホテルにチェックイン出来ません。一応、事情を話してチェックインまで荷物を預かってもらい、時間までやや時差ボケの中市内をうろうろしていたのでした。