北緯43度からの雑記

いろいろな事の綴り書き、時々オリックスバファローズ

【プロ野球】明日からシーズン開幕

f:id:castlepeak37:20220324170916j:plain

明日から2022年プロ野球が始まります。
また一喜一憂の日々が始まります。

昨年度パリーグ覇者のオリックスバファローズ、キャンプやオープン戦を見る限りではやはり選手層が厚くなったと実感できます。ただ、今年からの延長12回制になる中継ぎ、抑え投手陣の整備やオープン戦途中から続いているタイムリー欠乏など気になる点はありますが、しっかり修正されてくるでしょう(と思いたいですw)。
個人的に今年頑張って欲しいのは後藤(駿太)選手です。オープン戦の確変モードが本物として通年続いてくれればと願っています。投手陣では現在支配下の近藤投手。そのキレのある速球が復活して欲しいです。
とにかく、各選手怪我なく無事にシーズンを終えてくれればと思います。良い結果は自ずと付いてくると思います。

 

と、いう事でここからは独断に満ちたパリーグ順位予想です。AクラスとBクラス予想にします。

◎Aクラス
・オリックスバファローズ
・千葉ロッテ(佐々木投手が鍵を握っているでしょう。プレーで引っ張れる選手が出てくれば不気味かも)
・福岡ソフトバンク(キューバトリオが揃って活躍するとちと怖い。これに若手がかみ合ってくると更に怖いです。)

◎Bクラス
・東北楽天(西川選手と松井投手が通年活躍するとちょっと嫌な存在になるかも)
・埼玉西武(投手陣が良くなってきていると思います。今井投手の離脱がちょっと痛い?)
・北海道日本ハム(ガラポンでもあみだくじでも好きにやって下さい。こういう起用にどこまで選手がついていけるのでしょうか。)

こういう感じでしょうか。あくまでも独断予想です(笑)
ただ、冷静に見ると投打にバランスが取れてその中で突出した力があるというチームが無いのではと思います。交流戦位まではオリックス・千葉ロッテ・福岡ソフトバンク・東北楽天・埼玉西武の5チームが団子状態での首位争いになるのでは思っています。北海道日本ハムはいかんせん選手層が薄すぎます。オープン戦当初活躍し、北海道のメディアに過剰に持ち上げられていた選手達は結局失速傾向ですし。

 

さて、最後に笑うのはどこのチームになるでしょうか。