北緯43度からの雑記

いろいろな事の綴り書き

大雪警報が出た1日

今日の札幌、朝から雪模様。気象台は明け方に大雪警報を出すほどでした。
毎日通っている市内の中央区はこういう感じでした。

朝の9時ごろに撮ったものですが、午後にはもっと雪の山が出来ていました。
ただ、広い札幌、場所によっては結構違いもあったようで、私の住んでいる市内の南東部はここまでひどくなかったですし、逆に北方面は更にひどかったようです。
ただ、今日は軽い雪、いわゆるパウダースノーだったので、今年の豪雪のような湿り気味の雪ではなかったのが救いでしょうか。

それでも雪かきは2回行いました。雪が軽くても疲れた事には変わりがないです。
雪かきをするとお腹も減ります。雪かきの後に買ったおにぎりは美味しかったです。

雪は夕方には上がりました。
帰り道に見た風景です。

大雪の後は何となく空気も澄んでいるようにも感じなのですが、さて、どうなのでしょう。

明日からは気温が急に上がるとか。これはこれでまた大変です。