日々と旅の雑記帳

旅と写真と日々の雑記

3月11日



今日は3月11日です。

9年前の今日、東日本大震災が発生しました。
この時の事を思い出してみました。

この日、私は風邪を引いてしまい、職場を休んで自宅で休養していました。
午後からは布団の中に入り、NHKラジオで国会中継を聞きながらウトウトしていました。
そして午後2時46分。突然襲った大きな揺れ。札幌の発表震度は3でしたが、体感的にはかなりの様に感じました。
とにかく周りがグルグル回っている。そんな感じもしました。(悪寒があったせいもあるかも知れませんが)
そして数分経ってから部屋にある「緊急警報信号」対応ラジオが「ピロピロ」と信号音を送出。聞いていたNHKも特別編成になり、これでただ事ではないと思いました。


ここから先は各種報道で伝えられている事となりました。
この数年日本のみならず各地で自然災害が多くなっています。私も胆振東部地震で大きな揺れを体験し、その後の全道ブラックアウトでのライフライン崩壊も体験しました。これだけは予知できるものではないと思いますが、日々の備えや情報の取捨選択を適切に出来るようにしたいものです。

最後になりますが、この大震災で亡くなられた方々に心より追悼の意を捧げさせていただきます。

 

2020年3月11日、窓越しに見える公共施設に半旗で掲げられている国旗を見ながら。