パン屋さんで作られた?カレー丼



お昼時点の札幌、曇りです。うっすらと青空が見えるという感じでしょうか。
外に出てみたら結構暖かく感じました。ただ、これから雨が降るという予報でした。

今日のお昼に食べたのは

今日のお昼に食べたのは近くの24時間営業のスーパー(札幌の方なら大体推測できると思います)で売られていた「カレー丼」でした。

f:id:castlepeak37:20200504130408j:plain

2種類のカツとカレールー、ゆで卵という内容。非常にシンプルです。
ところで、このカレー丼、成分や製造者などが書かれているラベルを見たらちょっとビックリしました。

f:id:castlepeak37:20200504131042j:plain

お米は北海道産米だったのですね。と、いう事ではなく、製造者が日糧製パンさんだったのですね。札幌(北海道)では有名な食パンメーカーです。
ここでこのカレー丼が作られたと受け取って良いのでしょうか。もう「パン」というイメージが強すぎたのでちょっとビックリしました。この工場はいつも通勤時に通るのですが、かなり大きいです。バス停もありますから。そこにこういうお弁当を作るラインがあるでしょうか。考えてみるとちょっと面白いです。

それともう一つ興味深いのがこのスーパーとこのパン屋さんとの関係ですね。ひょっとしたらこのスーパーがここへ委託してお弁当を作ってもらっているのかなとも思いますし。この辺はきっと大人の事情もあるかも知れませんね。(ちなみにこのスーパーは札幌市内に9店舗あります)

とにかくいろいろな事を思いながらこのカレー丼、いただきました。
お味は普通ですが、価格の割には全てにおいて量が少なかったです(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました。
---------
■はてなブログユーザーの方は読者登録できます
↓のボタンをクリックしていただけると嬉しいです!

■twitterで更新情報などつぶやいています