Sony DSC-HX90Vがやってきた



f:id:castlepeak37:20200103193537j:plain

我が家にソニーのコンパクトデジカメ、Cyber-shot DSC-HX90Vがやってきました。
実は以前所有していたのですが、事情で一度売却。しかし、やはりこの機種の使い勝手の良さが忘れられず、中古ではありますが再度購入したという次第です。なので正確に言うと「戻ってきた」と言う事になります。

この機種のどこが気に入っているかというと
・コンパクトで軽い。245グラム。(私のバッテリーケース付きiPhone XSとほとんど変わらない)
・ポップアップ式のEVF(ファインダー)が付いている
・このEVFにも各種情報が表示される(結構大事)
・このサイズで光学30倍(24mm-720mm)が可能。お月さまや機体も入った飛行機雲も撮れる。
超解像ズームを使うと1440mm相当、デジタルズームを使うと2880mm相当まで可能(ちょっと画質が犠牲になりますが)
GPSが内蔵されている(カメラ単体で写真に位置情報が付加できる)
・撮影モードや操作性が一眼っぽい
・結構画質も良い(16メガ)
・USBで直接充電出来る(今では当たり前かも知れませんが)
・AFが結構早いし、ロックオンも出来る。

私のポイントは以上ですが、もちろん動画も撮影出来ますし、WiFiNFCもあります。
今はスマホでもかなりのクオリティーの写真を撮ることができますが、どうしてもスマホで出来ないのは高倍率ズームなのですね。それがこのコンパクトなサイズで実現できるのはかなり便利だと思います。カバンに常に入れていて、様々な被写体をサッと撮ることが出来る。そういうカメラだと思います。

ちなみにこのカメラ、2015年発売。現在は製造されていません。
一応、このカメラの後継機はDSC-HX99だと思われます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

※この記事で使用した写真はHX-90Vです。

www.myphotolog.info