【コンビニのお弁当】セイコーマートの復活したジンギスカン弁当を食べました



ジンギスカンといえば、北海道の偉大なるソウルフード。恐らく北海道民で食べた事がないという人は極めて少ないのではないでしょうか。そして逆に月に1度は食べているというご家庭も結構多いのではないでしょうか。我が家はそうですが(笑)

そのジンギスカンをお弁当の具材としたものがありました。
セイコーマートの「ジンギスカン弁当」
です。5月13日から再び発売されたお弁当です。

先週の日曜日のお昼に食べましたので、簡単ですが紹介します。何かセイコーマートが続いていますが、それはそれとして(笑)

これがパッケージです

f:id:castlepeak37:20200519140134j:plain

この様な形で売られていますが、お店で手作りしているHOT CHEF商品なので、ちょっと売り場が違うかも知れません。横についているのはジンギスカンのタレです。

フタを開けてみました

f:id:castlepeak37:20200519141444j:plain

ごはんとジンギスカン、もやしとお漬物。非常にシンプルです。ごはんの上にかかっているゴマが何かそそられます(笑)

f:id:castlepeak37:20200519141629j:plain

お肉に添付のタレをかけてみました。
お肉はラム肉ですが、結構柔らかく、このタレも甘くもなく辛くもなくお肉にも合って、ご飯もパクパク進みます。

食べ終えてみて

このジンギスカン弁当、お肉も意外と柔らかかったです。HPによると味付け肉となっていましたが、そのせいもあるのでしょうか。そしてお店で作っている事もあり、そこそこの暖かさも保持されていて食べる事ができるので、それも美味しさを引き立てているかも知れません。冷え切ったら食べられたものではないですから。とにかく美味しかったです。ボリュームも適度でしたし。

はっきり言って、2度目も十分にあります。ただ、売っているお店が限られている(HOT CHEF扱い店)のが残念な所です。

詳細はこちらを

ホットシェフ | セイコーマート

もう一つのジンギスカン弁当

ところで、ジンギスカン弁当でもう一つ思い出すのが札幌の弁菜亭本店のジンギスカン弁当ではないでしょうか。弁菜亭は札幌駅で発売されている駅弁を製造・販売している会社です。
先日、この本店の前を通った際に「ジンギスカン弁当あります」という旨のポスターを見かけました。
実はこのお店のジンギスカン弁当はまだ食べた事はないのですが、機会があれば一度食べてみたいものです。

弁菜亭本店 本日のランチ – (株)札幌駅立売商会(弁菜亭)|仕出し・弁当・駅弁・宅配弁当・オードブル・笹吉

 

最後までお読みいただきありがとうございました。
---------
■はてなブログユーザーの方は読者登録できます
↓のボタンをクリックしていただけると嬉しいです!

■twitterで更新情報などつぶやいています