民放テレビのプロ野球中継に一言



f:id:castlepeak37:20200313170347p:plain

新型コロナウイルスの感染で国内外共に各種スポーツに中止や延期などの様々な影響が出ています。

とにかく先が全く見えていない中での話ですので、この様な事は止むを得ないと思います。とにかくチームスポーツは一人が感染するとそのチーム全体に影響が出てしまうので、その場合のダメージというのはかなりのものではないでしょうか。

そしてチーム、選手たちに加えてもう一つ影響を受けるのはスポーツ専門テレビ局でしょう。とにかくライブでのコンテンツが断たれてしまうのですから、広告収入、番組編成などかなりの影響が出てしまうのではと思います。

本当に早く終結してもらいたいものです。

 

前置きが長くなりましたが、本題に入ります。

私が良く見るスポーツ中継は日本のプロ野球や国内外のラグビーが多いです。

その中でもプロ野球中継、とりわけそれを中継する地上波の民放テレビ局に一言言いたいのが、

映像に余計なテロップを入れないで欲しい

です。良く画面の右上などに出ているアレです。

私は札幌に住んでいますので、地上波テレビで放送されるプロ野球中継は地元の北海道日本ハムファイターズの試合が多いのですが、試合展開で「さぁ、これから逆転だ」とか要は応援テロップですよね。非常に見苦しいのです。

素直に映像を見せて欲しいのです。画面で必要な情報は得点とボールカウント、ランナーと打者と投手だけで良いのです。
解説者の某が熱血解説なんてテロップなんていらないのです。Twitterのメッセージ、必要ありません。

地元チームに肩入れするのはわからないこともないですが、もう少し画面の作り方というのを考えてもらえないでしょうか。

(実況や解説にも一言いいたいですが、これは別の機会にでも)

 

ついでにもう一つ。これは全ての野球中継や野球ニュースに言える事ですが、勝ち越し時の「貯金」、負け越し時の「借金」という表現は適切なのでしょうか。実際に見聞きしてこの表現、特に後者にはかなり違和感を覚えます。例えば「10勝13敗、負け越し3」ではいけないのでしょうか。ずっと前の話ですが、地元の北海道新聞に掲載されていたテレビ北海道のアナウンサーのコラムにもこの野球中継における「借金」について述べられていて、このアナウンサーもこの表現は相応しくないという事で使用しないという事でした。この様に意識されているメディアの方もいらっしゃいます。何とかこの流れが拡がっていかないものかと思っています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

(追記)

この記事の下書きを終えようとした時に、Tー岡田選手が逆転3ランを打ちました。
気持ちよく筆を終えました(笑)