日々と旅の雑記帳

旅と写真と日々の雑記

TECKINのWi-Fiスマートプラグを使ってみました


f:id:castlepeak37:20200209175555j:plain

少し前の話ですが、Wi-Fi対応のスマートプラグ(コンセント)を購入しました。
Amazonのタイムセール(だったかな)で安かったので、半ばお試しモードでした。

購入してから真っ先に考えたのが

さて、何に使おうか

でした。はっきり言って衝動買いでしたから(笑)ただ、Googleアシスタントに対応しているか否かはチェックしましたけど。

とにかく、用途は決まっていなくともマニュアルを見ながらセットアップをする事に。
まず必要だったのは「Smart Life」というアプリをインストールする事でした。
それからこのアプリを使いながら設定。ここで注意したいのはWi-Fiの周波数は 2.4GHzにしか対応していない という事でしょう。それと使用する個々のプラグの名前は英字にしておいた方が良いのではとも思いました。(これは後で紹介するIFTTT絡みです)
また、Smart Lifeのアプリ上からも手動でON/OFFする事が可能です。

使い道は…

結局、次の用途で使うことにしました。

①トイレの便座ヒーターのON/OFF
 我が家は不在時間が多いので、朝と夜に通電する設定にしました。時間の設定は上記のSmart Lifeから行います。時間は1分単位、曜日別の設定も可能でした。結構使い勝手が良い感じがしました。
これは相方からも好評でした。これは節電に役立ちそうです。

②充電器のON/OFF
 使っていないのに通電されているものとしては「充電器」があるのではないでしょうか。私が普段持ち歩いている機器の充電器を管理することにしてみました。準備したのはコンセント差し込み型のUSBポート内蔵充電器。これに充電機器のケーブルを集約してこのスマートプラグに差し込むという方法をとりました。
そして時間のON/OFFについては私が自宅を出たときにOFFにして、自宅に帰ってきたときにONにするという事にしました。

これにはIFTTTを利用する事にしました。実はSmart LifeのアプリはIFTTTに連携しており、Smart Lifeのアカウントを登録すればIFTTTのアプレットに組み込むことが出来ます。
設定の仕方などは今回は省略させていただきますが、IFTTTを利用された方ならすんなりと出来ると思います。また、Smart Lifeのアプリでも同様のON/OFFができますが、まだベータ版という事で安定動作が出来ない感じがしました(尚、Smart Lifeのアプリでは単に時間だけの設定では無く、天気や気温、日の出日の入りの条件でも電源のON/OFF設定ができます)

ちょっと話がそれましたが、この設定、結構正確にON/OFFを実行してくれます。ささやかながらもIOTを実感できるのではないでしょうか。もっとも相方に言わせれば「ON/OFF手動スイッチつきのテーブルタップ使って自分でON/OFFすればいいじゃないの」ですが(笑)

使い方によっては結構便利なアイテムかも

このようにこのスマートプラグ、使い方によっては結構便利なアイテムかもしれません。
今回は便座と充電器の通電を対象にしましたが、まだ他の機器、環境でも使えるかも知れません。
そしてアプリのSmart LifeがIFTTTの連携も含め、結構柔軟な設定が出来るのでこれも結構便利かなとも思います。今度はGoogleアシスタントに連動させて使ってみようかなとも考えています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

※今回購入したのはこちらです 

 ※以下は今回利用したサービスです

ifttt.com

Smart Life - Smart Living

Smart Life - Smart Living

  • Yu xiang
  • ライフスタイル
  • 無料

apps.apple.com

play.google.com